スクートとMr.Tタクシーでパタヤへ~2018年2月パタヤ旅行記(1)

IMG-8857

2ヶ月連続の訪タイですが、先月はトランジット的にバンコクに寄っただけなので、パタヤ自体は3ヶ月ぶり。

1月にタイ・カンボジア旅行から帰国したときには、次の訪タイはソンクランの4月に決まっていたのですが、何気なくSkyscannerを眺めていたら、結構高い2月の料金なのにお買い得な金額でヒットしたので、ついついチケットをゲットしてしまった次第。

しかも、行きはスクート、帰りはエアアジアという変則便。

スクートは初めての利用となります。

とはいえ成田空港第2ターミナルだしLCCだし、出発の時間もいつものエアアジア午前便と変わりません。

広 告

出国する人はけっこう多かったものの、スクートの機内はかなり空いており、横2席とも人がいませんでした。

機内食も無いしモニターも無いので、寝たり、ダウンロードした映画観たりするうちにドンムアン空港に到着。

IMG-8859

SIMは1月にAmazonで購入したAISを、事前にMobietopupでチャージして、そのまま流用です。

これまでは訪タイの都度、空港でSIMを購入していましたが、新しい試みにチャレンジしてみた次第です。

機内でSIMを入替え、到着後、7日間79バーツのプランに電話をかければ完了。

でも、電話しなくてもネットに繋がっていたのですが、不思議です。

よくわかりません 笑。

 

イミグレは春節の初日だかその前日という日程だったので、大陸な人たちのおかげで大混雑。

通過に50分ぐらいかかりました。

IMG-8862

空港出口に向かい、事前予約しておいたMr.Tタクシーの人は既に待機しており、無事合流。

いつもなら途中でトイレや給油に立ち寄るものの、この日はノンストップでパタヤまで行ってくれました。

広 告

ノンストップだったので2時間かからず、パタヤ市内へ。

ブッカオ沿いの両替所付近で下ろしてもらいます。

IMG-8869

TTカレンシーで0.2922というレートで両替し、ホテルに向かいます。

今回は約1年ぶりとなるシーナリーシティホテルに宿泊です。

シーナリーシティホテル(The Scenery City Hotel)の感想~2017年1月パタヤ旅行記(5)

暑いパタヤ仕様の服に着替え、すぐに外出します。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る