サードロードのムーガタ屋へ~2017年4月パタヤ旅行記(18)

mukata

3日目の夕方。

ソイ7とソイ8でずぶ濡れになってホテルへ帰還。

すぐに熱いシャワーを浴びます。

もちろん一人で 笑。

E嬢は、冷たいシャワーしか浴びることができません。

というか、タイ嬢の多くが熱いシャワー苦手です。

 

温まったところでE嬢にシャワーを明け渡し、ベッドでうだうだして、一回戦を消化して、暗くなりかけたころにお出かけ。

いつものムーガタ屋です。

毎回、別の店を提案するけど、却下されてしまいます。

この店が一番美味しい、と言い張るんですけど、たぶん、おそらく、他のムーガタ屋はニンジャぐらいしか行ったことないんじゃないか、と。

で、そのニンジャムーガタ屋は口に合わなかったらしく、この店がいい、と。

次回訪タイまでに、別のムーガタ屋をリサーチしておこう。

広 告

ホテルから向かい、この時間になるとソイハニーもブッカオも水かけが終わっているので安心して歩けます。

 

病院の横をすり抜けてサードロードに出て、いつもの店に入店。

 

入店してすぐ、疑惑が確信に変わります。

昼にずぶ濡れになったせいで、なんだか、お腹の調子が良くないかも。

 

てことで、ムーガタ屋では初めてビールを注文せず、水にしておきます。

お腹の調子が良くないせいか、あまり箸も進みません。

 

参ったなぁ。

 

肉をあまり食べず、野菜中心に食べ進み、そのぶんE嬢がばくばくと豚肉を喰らいます。

お腹の調子が良くなくても辛いタレだけはたくさん付けて食べてしまい、E嬢からは「大丈夫なの?」と心配されてしまうほど。

この店の辛いタレ、好きなんです 笑。

広 告

鶴次郎が先に箸を置き、ばくばく食べるE嬢を眺めることに。

体重を気にして節制している人とは思えません 笑。

E嬢のダイエットの取り組み方法は、なんというか、食べる回数を減らすだけで、一回あたりの食事はお腹いっぱい食べる感じで、ほぼ意味を成していません 笑。

にこにこして眺めていると、何で見てるのよ~、と言ってどついてきても、すぐまた食べ始めます。

楽しい光景です 笑。

 

程よく腹いっぱいとなり、488バーツ(安い!)をお支払して、とりあえずE嬢の仕事場であるコヨーテバーへ向かうことに。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る