カジノ大小(Sic-Bo)必勝法3.戦略編

マカオのカジノで大人気のゲーム、大小(Sic-Bo)の攻略法をお届けします。

前回ご紹介した

カジノ大小(Sic-Bo)の攻略・必勝法② 人を見る編

では、『場の流れ』を重視した戦略でした。

今回ご紹介するのは、『場の流れ』ではなく、自力勝負が基本です。

 

カジノ大小(Sic-Bo)の戦略

まずは、大小(Sic-Bo)の基本賭け方を覚えてくださいね。

カジノ大小(Sic-Bo)の攻略・必勝法①基本編

今回お教えする賭け方を実践すると

勝率50%以下でも、収支がプラスになります。

では、その実践方法です。

 

①賭けるレートを決める

・卓のミニマムベット、あるいは自分で決めた基本となるベット金額を決めます。

・今回はわかりやすく、100HK$とします。

②基本ベットの5倍、今回は500HK$(100HK$チップ×5枚)を手元に用意

③もしチップが無くなってしまった場合には、再度チップ5枚からやり直し

④手持ち5枚から1枚賭けて、勝って6枚となった場合

・次は倍プッシュの2枚賭け、勝ったらさらに倍プッシュ4枚賭け

・4枚賭けが成功すれば、手元の400+勝った800で1200となり、終了

・再度勝負する場合は、5枚持ち1枚賭けから再スタート

⑤手持ちが5枚を越えるまで1枚賭けで勝負を続ける

広 告

たったこれだけです。

単純に言えば、手持ちチップ5枚状態から3連勝すれば良いのです。

この賭け方の場合、成功すると+700、失敗すると-500となります。

仮に3連勝(セット成功)後、5連敗(セット失敗)しても、勝率は50%よりも低いのに収支は+200になります。

デメリットは、いかに3連勝を早いタイミングで掴めるか、です。

多くの「我慢できないギャンブラー」は、一気に「ドン」と大勝負してしまいます。

しかしそれでは多くの「負けギャンブラー」と同じ運命を辿ることでしょう。

黙々と地道に勝ちを続け、いかに「損失を減らすか」が、勝ち組への第一歩となります。

大小で勝負する資金はマネパカードの有効活用がオススメ


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る