インドラポラックレジデンスの感想~2018年1月タイ・カンボジア旅行記(29)

indraporak

シェムリアップでの2泊はインドラポラックレジデンス(Indra Porak Residence Boutique)に宿泊しました。

ExpediaとかAgodaを眺めてて、料金と評価と立地がそこそこ良かった、という理由です。

スタンダードとデラックスの料金差はほとんど無かったので、デラックスを選択。

Agodaで予約して2泊で\6,600ぐらいでした。

広 告

建物の作り自体がちょっと変わっていて、屋外階段で2階の部屋でした。

部屋は、ムダに広いです 笑。

小会議室にベッドを置いた、という感じでしょうか 笑。

IMG_8494

トイレ、シャワー、バスタブ、洗面台も一つの部屋ですが、これも異常に広い 笑。

デラックスって、単にムダに広いだけなのかも。

シャワーは熱いお湯、水量ともに満足いきます。

トイレはタイ式ウォシュレットでした。

アメニティも一通り揃っていて、水のペットボトルも毎日補充。

IMG_8496

難点は、エアコン。

うるさい割に効きが良くないです。

19度に設定していたものの、部屋内はずーっとたぶん24度くらいでした。

 

そして最大の問題。

蚊。

敷地は南国チックな植物や木々があるためか、蚊に悩まされました。

実は1泊目は蚊の襲撃でほとんど寝られませんでした。

夜中にフロントに行ったものの誰もおらず、殺虫剤を入手できず。

嬢と二人で蚊対策のアプリを入れて蚊よけの音を出していましたが、ほぼ効果ナシ 笑。

寝落ちすると耳元でぷーんという蚊の音で起こされます。

エアコンが効いて20度以下であれば、布団を頭からかぶるという対策がとれますが、蚊の音で目覚めたときには暑くて布団をかぶっていない、といった感じ。

で、目覚めたときには何カ所か刺されている、という悪循環が一晩中続きました。

2晩目は夕方の時点で殺虫剤を入手しておいたので、蚊の襲来を防げたのでまだ良かったのですが。

広 告

それと、立地について。

ホテルから繁華街とかアンコールワットに向かうのに、ホテルのすぐ横が地元民のマーケットみたいな場所。

道はかなり狭く、人はやたら多く、通過するのもやっとという状態を、毎回経験させられます。

トゥクトゥクも2回ほどバイクと擦りあっていました。

少しぐらい遠回りでも、逆方向廻りでマーケットを迂回すればいいのに、と思います。

IMG_8573

インドラポラックレジデンスの朝食。

併設の小洒落た開放的なBarレストランで食事できます。

コース料理みたいな感じで提供され、メニューも豊富です。

が、提供されてくるのがやたら遅い 笑。

寝不足だった朝は、待ってる間に寝落ちしてました 笑。

IMG_8575

難点ばかり挙げてしまったのですが、1人だけフロントの女性の愛想だけは満点です 笑。

インドラポラックレジデンス(Indra Porak Residence Boutique)、次回も泊まるかと言われれば、ちょっとビミョーです。

ただ、シェムリアップではこのホテルしか知らないので、他のホテルはもっと悪いのか、あるいはハズレを引いたのか、よくわかりません。

ただ、殺虫剤だけ入手できれば、フツーに泊まれるホテルだと思います


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る